クラブ活動報告/Club Activity Report

高校男子テニス部 県ベスト8



去る5月14日(日)、20日(土)に行われた神奈川県高等学校テニス大会男子団体戦に本校男子テニス部が出場しました。ノーシードからの戦いでしたが、シード校に勝ち、神奈川県のベスト8に入ることができました。
 
14日(日)は三浦臨海高等学校において、1回戦の鶴見大学附属に3-0で勝利すると、2回戦ではシード校の聖光学院にも3-0で勝利、3回戦は三浦臨海に2-1で勝ち、4回戦に進みました。



20日(日)は秦野曾屋高等学校において、4回戦で横須賀総合に2-1、5回戦はシード校の山手学院に2-1で勝利し、準々決勝に進みました。
準々決勝の相手は強豪校の湘南工科大学附属でした。最後まで粘りをみせ善戦しましたが惜しくも敗退。

神奈川県はレベルが高く、ワールドクラスの選手もおり、「神奈川県ベスト8は全国ベスト16」とも言われています。その中で「神奈川県ベスト8」という素晴らしい結果を残してくれました。さらに、この両日とも、選手以外の生徒が審判やボールパーソンなど率先して務め、選手達がプレーしやすい環境を作ってくれていました。また20(日)には、遠いところであったにもかかわらず、女子テニス部の生徒達、保護者皆様、たくさんのOB、さらにはテニス部以外の生徒達も応援してくれ、本当に感謝の気持ちで一杯です。ここで得た経験は、きっと生徒達の将来に役立つと思います。

5年生以下の生徒達は、来年はベスト4、ベスト2に入り、関東大会やインターハイに出場することを目標としました。今後も皆様の応援、よろしくお願いいたします。